ランバーサポート故障

スポンサーリンク

今日、車のランバーサポートが故障してしまった。ランバーサポートっていうのは、シートの腰の部分の硬さを調整する機構のことね。

普段は妻が乗っている車なんだけど、今日は僕が運転してお出かけ。

運転中、突然バギッ‼っという音と共に、シートの腰の部分のテンションが抜けてしまった。

何事!?と驚いたけど、故障だね。ランバーサポートのスイッチを押してもモーターが唸るだけでテンションはほとんどかからない。ランバーサポートの何処かの機構が壊れたみたい。

困ったなあ。僕はランバーサポートをとても活用している。普段はテンション強めにしているけど、服の厚みとか疲れ具合に応じて細かく調整するぐらい自分にとっては大切なもの。この故障は実に痛いなあ。

シートやスイッチをあれこれ触って「直んないかな~」と思ったけど、直るわけないよね。

ランバーサポートスイッチ
(ランバーサポート調整スイッチ)

困ってる僕を見て妻が、
「ランバーなんちゃらって、何なの?」だって。
「は?お前知らないの?シートの腰の部分の固さを調整するやつだよ。お前いつも乗ってるだろ?」
「ヘー、初めて知ったw」
「は?今で使ったことないの?スイッチあるじゃん、ここに。何年乗ってんだ、お前~」
「ヘー、見たことない。何のために使うの?」

絶句してしまった。そうか、知らなければそれはそれで幸せなのだ。でも、自分としては腰部分が緩いシートは落ち着かないなあ。

調べてみたら、直すのに3万円くらいかかるらしい。もう保障期間過ぎてるし・・・痛いなあ。

普段は、僕はあまり乗らない車だし、妻はランバーサポート自体を知らなかったので、直さないという選択もあるけど、長距離乗るときは疲れ方が違うからなあ。

大体さあ、こんなところまで電動化する必要はないんじゃないのか?手動で何の問題もないのに、とイライラする。あ、「バキッ!」と壊れたから、電気系の故障じゃないな・・・

こういうのを装着するってのもありかな?

[amazonjs asin=”B07K18TRZQ” locale=”JP” title=”Domic ランバーサポート 腰まくら 腰痛 低反発クッション 背中 背当てクッション オフィス 運転 車 椅子 腰枕 腰あて クッション 背もたれクッション”]

 

コメント