Fタイヤ交換 Panaracer(パナレーサー) T-serv PT(Tサーブ) 700 x 28c

サリンジャー号(クロスバイク)の純正フロントタイヤにコブができて危ない状態だったので、タイヤ交換をした。

新しいタイヤは、Panaracer(パナレーサー) T-serv PT(Tサーブ) 700 x 28c

このタイヤは軽いのが特徴。

実測で266g。純正タイヤは300gなのでわずかに軽量化できた。純正タイヤも軽いほうだけどね。

Panaracer(パナレーサー) T-serv PT(Tサーブ) 700 x 28c

Panaracer(パナレーサー) T-serv PT(Tサーブ) 700 x 28c

これで前後ともT-serv PTになった。

T-serv PTは乗り心地良し

少し走ってみると、軽快さがアップしたのに加えて乗り心地が良くなった。

前輪のコツコツといった硬質な感触が消え、少し角の取れた乗り心地になった。

純正タイヤ(GIANT P-SL2 AC 700x28C)と同じ28㎜規格なんだけど、純正が実測32㎜もあったのに対してT-serv PTは約27㎜。

細くなっているのに乗り心地アップしている。

それに、走行音も静かになった。

なかなかいいよ、これ。

でも、心配なのが耐久性。

純正タイヤと比べてどうだろうか。

こればっかりは走りこんでみないとわからないけど見るからに薄いタイヤなので心配。

純正タイヤをカットしてみる

コブのできた純正タイヤはもう捨てるしかないので、どんな構造になっているか調べてみた。

ケブラービードなのでナイフでカットできる。

自転車タイヤをカット

タイヤ両端に見える芯がケブラーのビード。

中央には25㎜位の幅で60TPIのナイロンケーシングが入っている。

すごく薄いけどこういうものなのかな。

自転車タイヤ ケーシング

今回はこのケーシングが切れてたため、チューブがタイヤを押し出す力に耐えることができずコブのように膨らんでしまったということなんだろう。

コブの部分の裏はこんな風になっていた。

自転車タイヤ ケーシング破断

危なかった。

タイヤのコンディションは、こまめに点検しないといけないね。

関連記事

携帯用マイクロフロアポンプ GIYO GM-71

携帯用マイクロフロアポンプ GIYO GM-71 はなかなかいい

サリンジャー号用の携帯空気入れ(ポンプ)を新調した。 今までは、Blackburn(ブラックバ

記事を読む

NHKチャリダー★

NHK「チャリダー★」を見た

5月6日(月) 午後10:00~10:50にNHKのBS1でチャリダー★「めざせ上級 サイクルクリニ

記事を読む

no image

こんな自転車用ヘッドライトが欲しいのだ

今僕のクロスバイクに装着しているヘッドライトは、GENTOS(ジェントス) スーパーファイア 123

記事を読む

CygoliteのHotshot(ホットショット)デイライト

クロスバイク デイライトで昼間の被視認性向上5

デイライト計画ひとまず完了 試行錯誤していたクロスバイクのデイライト計画だけど、今回で一応の区切り

記事を読む

自転車通勤 近道コースと遠回りコース

自転車通勤をしていて、ルート選択に迷うことがある。 僕が出勤時に使っているルートの前半部分は大

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人の表と裏

多分ほとんどの人は知らない事なのでここに書く必要ないのかな、と思った

KTお気に入りシリーズ6 トリステーザは悲しい曲

最近、京都橘高校吹奏楽部(KT)の参加するイベントがなくて暇なので過

パソコン故障

最近このブログ全然更新していなかった。 新型コロナのせいで、余

滋賀県立文化産業交流会館
1月26日フィールドアートMedia Mix 2020へ【京都橘高校吹奏楽部 演奏】

1/26 滋賀県立文化産業交流会館で開催されたフィールドアートMed

12月23日第56回定期演奏会へ 【京都橘高校吹奏楽部 演奏】

12/23 京都橘高校吹奏楽部(KT)の第56回定期演奏会(夜の部)を

→もっと見る

PAGE TOP ↑