Panaracer RiBMo(パナレーサーリブモ)の感想

この寒さで、あまり自転車に乗ってない。

自転車通勤もポタリングもさぼりがち。

僕のサリンジャー号は、リヤタイヤをPanaracer RiBMo(パナレーサーリブモ )に変更してから、何もいじっていない。

昨夏以降、自転車に乗る機会が減ってしまった。それでも、タイヤ交換してから1000kmくらいは走っている。

交換してすぐの感想はこちらに書いてある。

今回は1000km乗ってみた感想を書いていこうと思う。

Panaracer(パナレーサー)リブモ プロタイト

交換前はPanaracer(パナレーサー)T-Servだったので、変化は結構大きい。

T-Servは28cタイヤの中ではかなり軽く、しかも乗り心地もグリップもいい。

でも、軽い分ゴムは薄く、感触も柔らか目なので、パンクに強いとは言い難かった。

経年変化でのひび割れも多かった。

 

リブモに交換して感じることは、漕ぎ出しがやっぱり少し重く感じる。

重量は

T-Servが280g(カタログ値)

リブモが390g(カタログ値)

だから、重く感じるのは当然か。走り出してしまえば気にならない。

シュワルベのマラソンが560gだから、それに比べりゃ重いって程でもないか。

 

乗り心地もちょっと固くなった。これもT-Servがかなりソフトなタイヤだったので、そう感じているのかもしれない。いや、たぶんそうだろう。

他のタイヤと比べようがないけど、ガチガチというわけじゃない。しっかりした感触というのかな。

走っていて感じるのは、安心感。ゴムの厚みがしっかりとあり、パンクを心配することがなくなった。

これまで、パンクはない。

 

T-Servに比べると、リブモは摩耗は少ないと思う。ひび割れも起こっていない。

摩耗のこと、パンクのことを配しないで走ることができる。

これポタリングや自転車通勤ではとても大事なことだよ。

そういう意味で、なかなかいいタイヤだと思うね。

関連記事

スマートフォン

スマートフォンへ買い替え

僕もついにスマホに替えることになったよ。喜び勇んで買ったわけじゃなくて、最終的には「まあ時代の流れだ

記事を読む

自転車トレーニングコース

秘密のトレーニングコース

”僕の家の近くに自転車のトレーニングコースがある” そんな情報を聞いたのは先日のこと。地元の先

記事を読む

すれ違い

路地のすれ違い こんな状況どうする?

Googleのストリートビューを眺めていたらこんな写真を見つけた。 ここはジャンボエン

記事を読む

no image

夏の自転車通勤時に大きなウエストバッグはどうだろう

自転車通勤をするときに、手荷物をいかにスマートに運ぶかは重要なポイントだよね。 少ない荷物のと

記事を読む

ポタリング まっすぐな道

平日ポタリング 曇りくらいが丁度いい

今日も、サリンジャー号(クロスバイク)を車に積んでポタリングに出かけた。 今日は曇りだったので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人の表と裏

多分ほとんどの人は知らない事なのでここに書く必要ないのかな、と思った

KTお気に入りシリーズ6 トリステーザは悲しい曲

最近、京都橘高校吹奏楽部(KT)の参加するイベントがなくて暇なので過

パソコン故障

最近このブログ全然更新していなかった。 新型コロナのせいで、余

滋賀県立文化産業交流会館
1月26日フィールドアートMedia Mix 2020へ【京都橘高校吹奏楽部 演奏】

1/26 滋賀県立文化産業交流会館で開催されたフィールドアートMed

12月23日第56回定期演奏会へ 【京都橘高校吹奏楽部 演奏】

12/23 京都橘高校吹奏楽部(KT)の第56回定期演奏会(夜の部)を

→もっと見る

PAGE TOP ↑