タイヤ交換 Panaracer(パナレーサー) T-serv PT(Tサーブ) 700 x 28c

スポンサーリンク

先日、パンクして後輪が終了した。で、新しいタイヤが届いたので早速取り付けてみた。

新しいタイヤは、Panaracer(パナレーサー) T-serv PT(Tサーブ) 700 x 28cにした。下の写真は黒だけど、実際はイエローを買った。軽いタイヤがいいなーと思って、これにしたんだけど、値段が高い!

Amazon | パナレーサー タイヤ ティーサーブ PT [W/O 700x28] ブラックF728-TSV-B2 | パナレーサー(Panaracer) | タイヤ
パナレーサー タイヤ ティーサーブ PT ブラックF728-TSV-B2がタイヤストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

チューブも新調。今までと同じ、Panaracer(パナレーサー)のR’AIRにした。

Amazon | パナレーサー(Panaracer) 日本製 チューブ R'AIR [W/O 700x23~28C] 仏式ロングバルブ(48mm) TW723-28LF-RA | パナレーサー(Panaracer) | スポーツ&アウトドア
パナレーサー(Panaracer) 日本製 チューブ R'AIR 仏式ロングバルブ(48mm) TW723-28LF-RAがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

タイヤもチューブも軽さで選んだので、耐パンク性能という点で不安はあるけど・・・

サリンジャー号標準のタイヤはGIANT P-SL2 AC 700 x 28cで重量は300gくらいらしい。28cのタイヤとしては結構軽いタイヤみたい。

T-serv PTを量ると、なんと260g。

Panaracer(パナレーサー) T-serv PT(Tサーブ) 700 x 28c

カタログ値より軽いんですけど。触った感じも華奢で薄い。ちなみにトレッドパターンはこんな感じ。

Panaracer(パナレーサー) T-serv PT(Tサーブ) 700 x 28c

T-serv PTの取り付けには結構苦労した。きつくてなかなかリムにハマらない。タイヤレバーで無理にこじってはめたらチューブを傷めて2箇所穴を開けてしまった。んーこれも勉強だ。予備チューブ買っておいてよかった~。

後輪に取り付けた状態では、T-serv PTがやたら細く見える。薄い色のせいかもしれないけど、一応タイヤの太さを測ってみると・・・

6.5気圧入れた状態で、後輪のT-serv PTは幅27mm。

それに対し前輪の標準タイヤは同じ空気圧で31mm!

この場合、T-serv PTが細いんじゃなくて標準タイヤが太いんだろうな(それにしちゃ軽いけど)。同じ28c規格なのにこんなに違うなんて。

乗った感じは多少軽やかになった気がする程度。細くなったので乗り心が悪化するかなと思ったけど、大して変わらなかった。ということはT-serv PTは結構乗り心地がいい?でもまあ、劇的に変わったわけじゃない。前輪も変えたらまた違うかもしれないけどね。

この件で一番驚いたのはT-serv PTのことじゃなくて標準タイヤが幅31mmもあったこと。32cと表記したほうがいいんじゃあないのかなぁ、これは。

コメント