クロスバイク デイライトで昼間の被視認性向上5

デイライト計画ひとまず完了

試行錯誤していたクロスバイクのデイライト計画だけど、今回で一応の区切りがついたと思う。

これまでの記録

前回、明るいテールライトを入手したので、今回は実際にクロスバイクに装着して昼間の被視認性を確認してみた。

CygoliteのHotshot(ホットショット)をクロスバイクに装着

今回入手したテールライトCygoliteのHotshot(ホットショット)を早速装着。固定は問題なくでき、走行中に角度が変わってしまうこともなさそうだ。

デイライトとして使えるかを確認

せっかくなので、キャットアイTL-LD570Rリフレックスオートと昼間の目立ち度を比較してみる。

上がホットショット、下がTL-LD570R。どうだろう?ホットショットのほうがかなり明るい。写真ではわかりにくいけど実際はホットショットの明るさのせいでTL-LD570Rはあまり目立たない。

CygoliteのHotshot(ホットショット)デイライト

少し距離を置いて撮影。ホットショットはかなり目立つ。TL-LD570Rはもう存在がわからない。

CygoliteのHotshot(ホットショット)デイライト

わかりにくいかもしれないけど、この距離でもホットショットははっきりと目立つ。

デイライト

ホットショットの明るさはかなりのものだった。昼間ももかなり目立っていて、これならデイライトとして使える。

配光はスポット的で横方向の明るさはほとんどないけど、後ろから車が近づいてくる、というシーンならかなり目立つ。

これで、ヘッドライト、テールライトともデイライトとして満足できるようになった。

当然夜はギラギラ

ヘッドライトもテールライトも昼間も目立つほどの明るさのなので、当然夜も明るい。市街地などでは明るすぎて周りに迷惑になるかもしれない。まあ、市街地ではヘッドライトは明るさを一段下げ、テールライトは点滅スピードを遅くすればいいかな。でも、夜の市街地を走ることはほとんどないけどね。

夜の田舎道ではビカビカ光って頼りになる。馬鹿みたいに明るい。

ヘッドライト用モバイルバッテリーの配置をもう少し検討する必要はあるけど満足できる明るさが得られたのでデイライト計画は一応完了かな。

関連記事

リアキャリア仮組み3

日東(NITTO)リアバッグサポーターR10取り付け その1

先日のエントリーで、NTTO(日東)のリアバッグサポーターR10(リアキャリア)をサリンジャー号に取

記事を読む

この道  自転車ならどこを通る? 2

僕は自転車に乗るとき、アベレージスピードとか時間は気にしない。 そういうことを考えて走っている

記事を読む

Panaracer(パナレーサー) T-serv

リアタイヤ パナレーサーT-servがもう限界

サリンジャー号(クロスバイク)のリアタイアヤがやばい状況になっている。 Panaracer(パ

記事を読む

自転車へスマホ取り付け

自転車へスマホ取り付けの状態

自転車にスマホを取り付けてポタリングしていることは以前に書いたけど、今回はスマホなどの取り付けの状態

記事を読む

春 ポタリング

春 ちょっとポタリング

平日休みを利用して、ポタリングに出かけた。 暖かく春らしい日差しで、まさにポタリング日和。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人の表と裏

多分ほとんどの人は知らない事なのでここに書く必要ないのかな、と思った

KTお気に入りシリーズ6 トリステーザは悲しい曲

最近、京都橘高校吹奏楽部(KT)の参加するイベントがなくて暇なので過

パソコン故障

最近このブログ全然更新していなかった。 新型コロナのせいで、余

滋賀県立文化産業交流会館
1月26日フィールドアートMedia Mix 2020へ【京都橘高校吹奏楽部 演奏】

1/26 滋賀県立文化産業交流会館で開催されたフィールドアートMed

12月23日第56回定期演奏会へ 【京都橘高校吹奏楽部 演奏】

12/23 京都橘高校吹奏楽部(KT)の第56回定期演奏会(夜の部)を

→もっと見る

PAGE TOP ↑