自転車で快適に走るルートを考える

最近は通勤のほかに、ちょっとした用事なら自転車で出かける事が多くなった。片道10キロくらいなら自転車でいっちゃうな。意外と楽しいよ。

でも、歩行や自転車での通行を全く考えていない道も多いね。頭を使わずに自転車を漕いでいると、ひどい道を通る羽目になる。

ということでこれが僕の自転車ルート選びのルールだ。

幹線道路はなるべく通らない

絶対じゃなく「なるべくなら」通らないようにする。往来の車の中の人から見られるのはいやだし、自動車の音がうるさい。田舎の幹線道路は歩道整備が不十分。凸凹多し。信号も多し。自転車専用レーンなんて皆無なんだよ。だから快適に走れない。でも、そこしかルートが無いときは通る。もちろん歩道を走る。歩道がない幹線道路は走らない。

凸凹の少ない道を通る

凸凹の少ない道を通るといっても車道側は走らない。歩道が無く路側帯のような区分がある住宅街を走る事が多いな。でも、こういう道も路面が滑らかなように見えても路肩は荒れている場合もある。こういうところも避けたい。これは走って道を覚えるしかない。

住宅街

急勾配の道を避ける

自転車は趣味と実益を兼ねて乗っているだけなので辛い思いをする必要はない。坂のきつい道は避けて、遠回りすればいい。

向かい風をなんとかする

風はいかんともしがたい。坂道みたいに避けることができない。行きは追い風だったら帰りは向かい風に決まっている。無風の日なんてめったに無い、いっそのこと風を気にしないほうがいい。でも向かい風のときは建物の建ち並ぶ道を選んだほうがいいね。多少でも風が弱まるからね。

自転車頭に切り替えて走る

ルート選びを、「自動車」頭で行わない。「自転車」頭で考えると、新しいルートが発見できる。自動車では通らない路地や住宅街も自転車なら自由に組み合わせられる。ルート選びの自由度は自動車の比ではない。

自転車は車道、これは知ってる

法令上、自転車は車道を走るもの、これは知ってるよ。でも危ないから走らない。その様に道が整備させていないんだもの。

こんな状況ならどうする?僕は、この小学生の子と同じ感覚を持ってるけどね。車道を走る人は、「法令で決まってるから」ではなく、凸凹が少なくて、スピードが出せるから車道を走るんだよね。例外は認める。僕はそこまでしたいとは思わないってこと。

自転車は車道を走るものなのか

関連記事

no image

自転車の本「自転車ツーキニスト 疋田 智」

自転車に乗るようになってから、自転車に関する本・雑誌を読むようになった。面白い本もあったしそうでない

記事を読む

ポタリング 郊外の開けた道

チューブと空気入れ(携帯ポンプ)購入

今日職場で 「ちょっと太ったんじゃない?」 といわれた。 確かに、最近つまみ食いが

記事を読む

日東(NITTO)リアバッグサポーターR10取り付け2

日東(NITTO)リアバッグサポーターR10取り付け その2

さて、前回のエントリーでは日東(NITTO)リアバッグサポーターR10のクランプバンドの自作の様子を

記事を読む

夜のポタリング 夜ポタ

初めての夜ポタリング

今日も暑かったね。 今日は、午前中に車の点検のためカーディーラーへいってきた。作業に一時間半か

記事を読む

自転車へスマホ取り付け

自転車へスマホ取り付けの状態

自転車にスマホを取り付けてポタリングしていることは以前に書いたけど、今回はスマホなどの取り付けの状態

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人の表と裏

多分ほとんどの人は知らない事なのでここに書く必要ないのかな、と思った

KTお気に入りシリーズ6 トリステーザは悲しい曲

最近、京都橘高校吹奏楽部(KT)の参加するイベントがなくて暇なので過

パソコン故障

最近このブログ全然更新していなかった。 新型コロナのせいで、余

滋賀県立文化産業交流会館
1月26日フィールドアートMedia Mix 2020へ【京都橘高校吹奏楽部 演奏】

1/26 滋賀県立文化産業交流会館で開催されたフィールドアートMed

12月23日第56回定期演奏会へ 【京都橘高校吹奏楽部 演奏】

12/23 京都橘高校吹奏楽部(KT)の第56回定期演奏会(夜の部)を

→もっと見る

PAGE TOP ↑