パレードルートを辿る 2018長岡京ガラシャ祭 京都橘高校吹奏楽部

スポンサーリンク

オレンジの悪魔こと京都橘高校吹奏楽部(KT)が2018長岡京ガラシャ祭の町衆祝い行列に参加したときのルートをGoogleストリートビューで辿ってみよう、という世界初かつ画期的な企画。マニア向け。

参考動画

京都橘高校吹奏楽部ガラシャ祭り Marching parade Full version「HD」Kyoto Tachibana SHS Band
by st.taketo

2018/11/11長岡京ガラシャ祭 町衆祝い行列 京都橘高校吹奏楽部パレードルート

パレードは長岡第六小学校から勝竜寺城公園までの約2.5km。KTの行うパレードの中では国内最長。

 

長岡第六小学校前の文化センター通りからスタート。

チッ、ジャージか・・・(心の声)

まずは、片側2車線の左車線を進んでいく。ここは簡単にクリア。

 

約300m南下し、写真の八条ヶ池交差点を左折。

 

アゼリア通りに入る。この辺からぐっと密集度が高まってくる。

 

第一の難所「阪急京都線長岡踏切」

ここで若干の水分補給。

今回は踏切通過中に遮断機が降り、KTの隊列が分断してしまった。彼らは遮断機が上がったとたん猛ダッシュで合流して、何事もなかったかのように演奏を続けた。今回のハイライトだ。

参考動画

 

踏切を超えると若干道幅が広くなる。

市役所前交差点までは行進しやすい道幅が続く。

 

市役所前交差点を通過すると、、、

 

おや?その先かなり狭い。道幅が半分になる。

これは、、、普通の路地では・・・?随行してきたギャラリーがここでぎゅーっと圧縮される。

 

路地を50mほど進むと見えてくるのが、「すみれコーナー」だ。ここを右折する。

 

第二の難所「神足(こうたり)商店街」に入る。

 

商店街っていってももはや普通の住宅街だ。

道幅はさらに狭くなる。約750mこんな道が続く。これは過酷だ。

部員もギャラリーも一体になって進んでいくしかない。止まってぼけーっとカメラ構えていたら、フラッグで殴られるか、バトンが飛んでくるか、トロンボーンで小突かれるか、フルートで目つぶしされる。

 

府道210号を横断する前に、この辺で小休止。

水分補給タイム。みんな汗びっしょりだった。神足商店街はかなり手ごわい。

 

府道210号を横断してから再び路地に。やっぱり道幅は狭い・・・

 

ここは旧街道(西国街道)らしい。趣のある和風家屋が多いのはそのせい?

 

ここで神足商店街が終了。

突き当りの三叉路を左折。府道211号にはいる。

 

すぐJRのトンネル。

ローズパレード後半のトンネルを思い出さない?

 

さあラストスパート!

 

東神足交差点を右折。

 

 

ガラシャ通りに入る。

 

勝竜寺城公園 この辺でパレード終了。

お疲れさま!

 

コメント